WEBデザイン

脱初心者、中級者プログラマー、WEBデザイナーにUdemyがオススメです

2021/05/13

脱初心者を目指しているプログラマー、WEBデザイナーの方にUdemyがオススメです。

もちろんプログラマー、WEBデザイナー以外にも3DCGデザイナー、CGデザイナーの方にもオススメです!

これまで自分が受講したコースも紹介します。

プログラミング言語や新しいソフトウェアなどの学習をする際、初心者向けの学習を終えた方の次のステップのための勉強方法として「Udemy」の活用をオススメします。

この記事では「なぜUdemyはオススメなのか?」「Udemyの活用方法」「Udemyのお得な購入方法」などについて解説します。

Udemyとは?

まづUdemyについてザックリ解説します。

Udemyは米国サンフランシスコに本拠地を置く、プログラミング、マーケティング、各種ソフトウェアなど様々なジャンルの100,000以上の講座があるオンライン学習プラットフォームです。日本国内ではベネッセを事業パートナーとして運営しています。Googleなどの有名企業も多数Udemyで講座を開設しています。

Udemyはプログラマー、WEBデザイナーなどで利用したことがある方が多いと思います。プログラマーのための技術情報共有サービスの「Qiita」にも「Udemy」に関する記事だけでも2500以上掲載されています。

それだけプログラマーのなかでも人気のオンライン学習プラットフォームと言えるでしょう。

脱初心者を目指す方や中級者にUdemyがオススメな理由

プログラミング言語やソフトウェアなど何か新しい事を学ぼうと思った時、まずはドットインストールなどの「無料の学習サイト」「初心者向けの書籍」から始めるのが一般的だと思います。

ただ「無料の学習サイト」や「初心者向けの書籍」を終えても、作りたいモノが作れるようになっているわけではなく現時点の知識で作れるモノは限られていると思います。

「無料の学習サイト」や「初心者向けの書籍」を終えた後、次に何をしていいのか迷ってしまうことがあると思います。

この「無料の学習サイト」や「初心者向けの書籍」を一通り終えたタイミングで、私はいつも「Udemy」を利用して学習を進めています。

私のUdemy活用法

私が例えば何か新しいプログラミング言語などを学ぶ場合、おおむね以下の流れで学習を進めます。

ドットインストールやProgate、Paizaをなどを利用

まず最初にドットインストールやProgate、Paizaなどの無料の動画学習サイトを利用します。

上記のような動画学習サイトを使っての学習は、あくまでも「基礎中の基礎」学習としてこなします。

❷  初心者向けの書籍

動画学習サイトで一通り学習したら次に「初心者向けの書籍」を使って学習します。

「書籍」を使うことで、より体系的に基礎の学習を進めます。

ドットインストールなどの無料の動画学習サイトはどうしても「基礎中の基礎」の学習になりがちで、学習量というか情報量がたりません。

もちろん書籍でわからない部分やしっくりこない部分はネットを使ってその都度調べていきます。

Udemyを使ってより実践的に

「初心者向けの書籍」が一通り終わったら、この段階で私の場合は「Udemy」を利用します。

「初心者向けの書籍を終わらしたのに何もつくれない!」なんて経験をしたことがある人も多いかと思います。

実際「初心者向けの書籍」を終わらしたところで、案外大したものは作れません。
特にプログミング言語の初心者本などは終始「メソッドとは... 」や「switch文とは...」みたいな感じで延々と(とても退屈な)説明が続きます。

それらを使って「何をどう作るか」という部分はあまり書かれていない事が多いです。たとえ書かれていたとしても「BMI計算機」とかイマイチ面白みに欠けるものが多いように感じます。

私の場合は「初心者向けの書籍」を終えたらUdemyを利用して、より「実践的な学習」「目的に沿った学習」を進めていきます。

より「実践的な」仕事で使えるような知識を増やしていくことが、プログミング上達のコツです。

それこそ「仕事」でももちろん構わないのですが、いかに「実践的な」学習、経験の量をいかに増やすかがポイントだと思います。

「実践的な」学習方法としてUdemyは最適だと思います。

例えばUdemyで「javascript」で講義を検索してみると…

ウェブ開発入門完全攻略コース - HTML/CSS/JavaScript. プログラミングをはじめて学び創れる人へ!
【JavaScript&CSS】ガチで学びたい人のためのWEB開発徹底実践(フロントエンド編)
実例でわかる JavaScript ローカルアプリ開発講座 Windows版 node.js NW.js
実例でわかる JavaScript 初心者講座

「css」で講義を検索してみると…

実践Webサイトコーディング講座 | HTML5とCSS3を使って、カフェのサイトやWebメディアサイトを作ってみよう
WEBデザイン講座 Level2《ステップアップ》コース※FlexboxとメディアクエリでレスポンシブWEBサイトを作る
Nextjs + Tailwind CSS + Django REST Framework で学ぶモダンReact開発

このように様々な講座が出てきます。
内容的には「初心者から一歩抜け出したい人向け」「中級者向けの講座が多いように思います。

もちろん「javascript」だけでも上記の講座以外にも多くの講座があり、日本語以外の言語までターゲットにいれると膨大な数の講義が存在します。

Udemyには「実践的」というか仕事で役立つであろうと思われる講義が多いように思います。
実際に講義動画を作って解説している講師の方たちが、現役のエンジニアが多いからかもしれません。

今までの私が購入した講義

私がこれまでUdemyで受講した講座を書いてみます。

WEBプログラミング

最短・最速で学ぶ Firebase Hosting + Vue Todoアプリ実装
Vue.js入門決定版!jQuery を使わない Web 開発 - 導入からアプリケーション開発まで体系的に動画で学ぶ
Vue.js + Firebaseで作るシングルページアプリケーション

Unity

Unity2Dパズルゲーム開発入門:Admob広告実装と高速にスマホゲームを量産する実践テクニック講座【スタジオしまづ】
Unity2D脱出ゲーム開発入門:Unityインストラクターが基礎から教えるセーブ機能マスターコース【スタジオしまづ】
Learn To Create A Roguelike Game In Unity
Unity 超簡単!56分で出来るカードゲームの作り方

Blender

Create & Design a Modern Interior in Blender 2.8
Learn 3D Modeling: Blender Basics in Under 2 Hours
Blender 2.79 Dinosaur creation from scratch
Master Architectural Visualization - Blender 2.9x - Design
超基礎!超入門!楽しく学ぶ!完全無料3DCGソフト”Blender”で3Dグラフィックデザインを学ぼう!

その他

はじめてのデジタルマーケティング
一週間で身につくC#言語
The Ultimate Drawing Course - Beginner to Advanced

Udemyの使い方

Udemyの登録方法

Udemyで動画を購入・視聴するためには、メールアドレスなどを登録する必要があります。

登録と言っても「名前」「メールアドレス」「パスワード」さえ登録すればいいので、5分もかからないと思います。

Udemyの支払い方法

Udemyの講義の購入はクレジットカード、デビットカードまたはPaypalで購入できます。
一度購入した講義は無期限、無制限で視聴可能です。

もし間違えて購入してしまった場合でも、講義はすべて30日間返金保証付きなので、安心です。

Udemyを視聴する

Udemyで購入した講義はパソコンやモバイル、ChromeCast、 AppleTVでも視聴することができます。

ストリーミングでの視聴はもちろんスマホなどの端末へダウンロードして視聴も可能です。スマホなどに動画を一度ダウンロードしてしまえば、通勤時やWi-fi環境のない場所でも視聴できます。スキマ時間を使っての学習に最適だと思います。

コースの購入はセール時に!

セールになると1000円~2500円程度で購入できます!

Udemyの各講義の値段は通常時では高いものでは24,000円程度とかなりの高額です。

ただ、これがセールになると90%以上の割引で、だいたい1000円~2500円ぐらいまで値下げされます。購入は必ずこのセールを狙いましょう。

セール自体も頻繁に行われており、自分の体感で一年の内で4分の1~5分の1ぐらいセールが行われている印象です。

私の場合は、事前に気になる講義動画をチェックしておいて、セールになったら2~3本まとめて購入しています。動画も1本あたり1000円~2500円程度なので、プログラミング関連の書籍を購入するより安いと思います。

この様な自己投資にお金をケチってもしょうがないと思うので、興味があればわりとサクッと購入しています。

セールの確認方法

Udemyのアプリ(iOS/Andoroid対応)をお使いのスマホにインストールしておけば、セールの通知を受けることができます。

Udemyのアプリがインストールされていれば、セールの通知以外にもスマホやタブレットでの購入した動画の視聴もできるのでインストールしておくことをオススメします。

講義の購入前にチェックしておくべきポイント

解説言語

Udemyでは様々な国の方が講師をしており使用言語も様々です。購入前に使用されている言語はしっかり確認しておきましょう。

また、Udemyには「字幕機能」があるのでそれを利用してもいいでしょう。講義動画によっては、たとえ英語を使っての講義でも字幕を表示させれば何とかなってしまう動画もあります。日本語の字幕がついているものもあるので確認しておきましょう。

講義動画の再生速度も0.5倍~2倍まで細かく設定できるで、聞き取りづらかった部分などは再生速度を落として見直すことも可能です。

講義をプレビューで確認

講義動画の一部は購入前にプレビューできるので、購入前に一度確認しておくと良いでしょう。

各講義動画の内容はどの動画でも細かく一覧で表示されており、一部購入前でもプレビューできるようになっています。購入前に講義内容と合わせて動画を見ておくと、なんとなくその講義の難易度や雰囲気がつかめると思います。

最終更新

各講義動画のには「最終更新」日が記載されているので、購入前に確認しておきましょう。

プログラミングやソフトウェアの解説動画の場合、あまりにも「最終更新」が古いものは避けたほうが賢明です。
場合によっては、その講義動画で解説しているプログラミング言語やソフトウェアのバージョンが古くて今では使えない場合があります。

評判

Udemyでは実際に講義を受けた人は、その講義を評価したりレビューを投稿できたりする機能があります。購入前にその受講生のレビューは必ず確認しておきましょう。

その動画を実際に購入した人の感想や評価が確認できます。その動画のレベル、内容などかなり細かく評価などが書かれているので購入の際にはとても参考になると思います。

まとめ

Udemyには初心者から一歩抜け出したいと思っている方に最適な講義動画がたくさんあります。

値段もセールのタイミングで購入すれば、一講義あたり約1,000円~2,500円程度で購入できます。値段で言えば下手なプログラミング本を購入するより安くつくと思います。

購入した動画はスマホやタブレットでも見れますし、一度ダウンロードしてしまえばWi-fi環境がない場所でも視聴できます。

通勤通学や、外出先の空き時間を利用するなど、いつでもどこでも視聴できるので効率的に学習を進められるでしょう。

Udemyでは無料の講義動画もたくさんあり、Googleなどの有名企業も無料で動画を公開しています。無料と言っても内容的には有料のモノと変わりがないぐらいシッカリ作られている動画もあるので、この無料動画を見るだけでも価値が十分にあると思います。

まだUdemyを使ってのいない方は、この機会にぜひUdemyを活用しましょう。

無料で学べる!UdemyのGoogle制作6講座

Udemyはオンライン学習プラットフォームとして有名ですが、有料の講座だけではなく無料で視聴できる講座もたくさんあります。 無料のGoogleが制作した動画をまとめてみました。どの動画も評価が高く面白 ...

続きを見る

無料で学べる!Udemyのプログラミング学習に役立つ15講座

Udemyはオンライン学習プラットフォームとして有名ですが、有料の講座だけではなく無料で視聴できる講座もたくさんあります。 無料かつ日本語でのプログラミング学習に役立つ動画をまとめてみました。 目次プ ...

続きを見る

無料で学べる!UdemyのWEB制作に役立つ11講座

Udemyはオンライン学習プラットフォームとして有名ですが、有料の講座だけではなく無料で視聴できる講座もたくさんあります。 無料かつ日本語でのWEB制作に役立つ動画をまとめてみました。基本的に初心者向 ...

続きを見る


-WEBデザイン

© 2021 MUKOLOG