javascript

p5.jsのサウンドまわりを試してみる

2014/10/15

p5.jsとはprocceingをjavascript的に記述できるようにした、javascriptのライブラリです。
多摩美の講師でもある田所さんのサイトでp5.jsの解説をなされていたので試してみた。参考というか、ほぼそのままですが・・・

=================================
p5.js TEST
2015.09.18 p5.sound.jsを最新のものに差し替えたら動きました。
2015.08.21 気づいたらWINでもMACでもChromeで動きません。
=================================

ちょっといじった感じでは、まず基本的にsetup(){---}で基本設定を決めて、draw(){---}でループ処理の流れなのかな。一般的なjsでのアニメーションのようにsetIntervalとかで一定時間で関数をまわすみたいな感じではなく、draw(){---}内でずっとループが回っている感じ。ちゃんと探せばループをぬける方法があるのかも。

p5.jsのサウンド周りがちょっと面白そう。ただp5.jsのサウンドまわり自体WebAudioをベースにつくっているみたいで、IEでは使えない模様。サウンド部分以外はIEでも問題なさそう。
あと動作確認はローカルでできず、ローカルサーバか、アップするか、p5.jsの専用のエディター(MACのみ)を使うかの方法で動作確認しなければならないのが面倒かな。自分は専用のエディターを使いました。サウンドまわり面白そうなのでもうちょっといじってみようかと思う。
IEで使えないのが仕事として使うには致命的に厳しいかな。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
2015.09.18 追記

p5.sound.jsを最新のものに差し替えたらWIN、MAC両方とも動きました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------


-javascript

© 2020 MUKOLOG