デザイナーにオススメの漫画6選

2020/09/01

左利きのエレン

広告代理店にデザイナーとして勤める主人公と、アーティストとして活躍する天才エレンの物語。クリエイティブ系の仕事をしている人は、こころをえぐられます。才能ってなんだろう?

>> 『まんが王国』で一部無料試し読み

へうげもの

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康と仕えた、織部焼の創始者「古田織部」の物語。戦国大名ながら武力ではなく、芸術を武器に戦国の世を生き抜く。千利休、本阿弥光悦、俵屋 宗達など日本史上のスーパースター級の芸術家も多数登場します。「へうげもの」を読むと茶器などの器、茶碗の魅力がちょっと理解できます。

>> 『まんが王国』で一部無料試し読み

ブルーピリオド

もともと不良だった少年が、あることをキッカケに東京藝術大学を目指す話。美術系スポコン漫画。展開は熱めです。美大専門予備校がメイン舞台。作中に出てくる、デッサンとは?、いい構図とは?など、絵画の書き方、見方についての解説も勉強になります。著者の山口つばささんは、実際に東京藝術大学を卒業されています。

>> 『まんが王国』で一部無料試し読み

東京トイボックス

小さなゲーム制作会社の話。小さい制作会社が仕事に忙殺されていく日々や、自分たちの作ったゲームへの情熱と、仕事だからこそしなければならない妥協。Kindle Unlimitedに加入している方は無料で読めます。(2020.09.01現在)

>> 『まんが王国』で一部無料試し読み

映像研には手を出すな!

高校の映像研究会の話。「アニメは設定が命」の浅草みどり、アニメーター志望の水崎ツバメ、プロデューサーの金森さやかの3人が、映像作品(アニメ)を作る物語。女子高生が主人公でも、ぜんぜん萌え系じゃないです。日々の妄想が作品を生み出す。
漫画に出てくるメカや建物がカッコいいので、アニメ化、ドラマ化もされていますが、できればコミックスで見てほしい作品です。

>> 『まんが王国』で一部無料試し読み

攻殻機動隊(2)

私は「攻殻機動隊」が大好きです。アニメも映画もコミックスも全て見ています。ここでは、あえてアニメ化も映画化もされていない「攻殻機動隊(2)」をオススメします。一般的にイメージされている草薙素子少佐は出てきません。(言い方が難しい)初版は2001年とほぼ20年前ですが、デジタルペイントや3Dを使って一部描かれています。20年前とは言え、ネット空間(電脳空間)やデジタルっぽいインターフェイスの表現は今でもカッコいいです。

>> 『まんが王国』で一部無料試し読み


-

© 2020 MUKOLOG