Blog

ブログ記事をリライトしたら3週間でCTRが改善【方法も解説】

・ブログ記事のリライトってどうやるの?
・全部描き直し?…面倒くさくない?

そんな方向けに、簡単なリライト方法を解説します。

リライト前とリライト後のCTR、検索順位、PV数の変化

Google Searcgh Consoleを見ると表示回数はソコソコあるのに、平均CTRつまりクリック率が低く、PV数も低いページがありました。下記のページです。

【2020】Unity初心者おすすめ本8冊【全て購入済み!】

で、このページをリライトしたところ3週間

・CTR 0.4 → 11.8
・検索結果の掲載順位 28位 → 11位
・ページPV数 以前1日0PVの日も当たり前でしたが、1日10PV前後まで成長

まで改善しました。

リライトといっても、ほとんど時間をかけず、既存のページを活かしてリライトしました。

今も各数字は右肩上がりなので今後も伸びていくと思います。具体的にどうリライトしたかについて説明していきます。

ブログ記事のリライト方法とポイント

記事のタイトルを変えてみる

表示回数はソコソコあるのに、「クリックされない(CTRが低い)」という事は、「記事のタイトルに魅力がない」「クリックしたくなるようなものではない」、という事です。

なので、手始めに「記事のタイトル」を変更してみました。具体的には下記のように変更しました。

変更前 Unityおすすめ書籍8冊
 ↓
変更後 【2020】Unity初心者おすすめ本8冊【全て購入済み!】

記事の内容は、「Unityというゲームを作るためのアプリケーションの解説本の紹介」になります。変更前の元の記事タイトルは、そのままズバリのタイトルで、今見ると確かに興味がそそられないタイトルだと思います。

SEO的に検索数の多いワードを入れる

「ユーザーが興味があるワード = 検索数の多いワード」だと思うので、タイトルにSEO的な意味合いから「2020」「初心者」というワードを挿入してみました。ワードの選定は「Google キーワードプランナー」や「ラッコキーワード」を使って抽出しています。具体的な使い方については検索すると幾らでも出てくるので、使い方が分からない方は検索してみて下さい。

読者の気持ちを考える

このページを読むだろうと思われる読者として「Unityの初心者」で、当然比較するために「同じようなページを複数見る」はずで、「サクッと調べたい(時間をかけたくない)」そんな読者を想定しています。

以上を踏まえて、タイトルに【全て購入済み!】の文言を追加しました。実際に「購入」していて、それを踏まえて評価している、というのは初心者にとって安心、信頼できるのでは、と思いその文言を入れてみました。

また細かいところですが、「書籍」という表現がカタいような気がしたので、「本」と表記を変えてみました。このへんの微調整は実際に効果がどこまであるのか分かりませんが、色々とトライ&エラーしながらの実験です。

タイトルの文字数を調節する

タイトルの文字数は32文字以内などとよく言われます。これは検索結果の一覧時に表示される文字数が32文字以内までということなので、なるべく32文字以内に記事のタイトル文字数を納めます。(つまり、33文字目以降は省略される。)
文字数については、30文字以内という人もいるので、表示される文字数はGoogleアップデート時に変更されることがあるのかもしれません。

とは言え、SEOワードはなるべく初めの方に入れておいた方が無難でしょう。

記事の内容を調整する

リライトした記事は現状、[吹き出し]-[目次]-[導入]-[本の紹介8冊]と言う構成になっています。リライト以前は最初の[吹き出し]がなく、[導入]部分がもっとボリュームがありました。リライト前の[導入]部分の文字数は915文字だったのを、リライト後190文字まで削減しました。

リライト以前は、[導入]部分でUnityの勉強方法まで言及していたのですが、思い切ってその部分は削除しました。

このページを訪問してくれた読者は、「オススメの本」を知りたいのであって、「Unityの勉強方法」は今は知りたいとは思っていないと思います。なので、[導入]部分は削除して、すぐに本の紹介部分が見えるように調整しました。

[吹き出し]の追加はこのページ以外の記事にも挿入しました。
これは記事の最初で記事の内容を「分かりやすく」「端的」に明示するために追加してみました。また、当ブログの内容が、ちょっととっつきにくい内容なので、少しでもとっつき易くしたいと思い設置してみました。

どれだけ効果があったのか不明ですが、少なくとも全体的にPV数、ページ滞在時間は上がっているので、よしとしています。

まとめ

新しい記事を随時追加していくことはモチロン大事だと思いますが、すでにある記事をリライトして有効活用することをおススメします。リライトなら、新たに記事を書くよりも労力はかかりませんし、うまくいけばすぐに結果(数字)がでると思います。

記事のリライトは正直何が正解かは分からないので、自分なりに色々と実験してみるしかないと思います。

なかなか記事の内容までリライトする余裕がないのであれば、記事のタイトルだけでもリライトしてみてみることをオススメします?
タイトルだけなら、リライトにそれほど時間がかからないので、いくらでもトライ&エラーができます。

オススメのライティングについての本

最後にライティングについてのオススメの本を紹介します。
この本は色々な所でオススメされていますし、ブログを書いている人には有名で、本当にいい本だと思います。

正直自分はあまり文章を書くのは得意ではなく、今でも苦手意識があります。

上記の本は、「どうやって文章を書けばいいのか」「どうやればマーケティングを意識した文章が書けるか」を初心者にも分かりやすく丁寧に解説しています。ブログでも何でも構いませんが、何か文章を書いている人にはオススメです。この本で書いていることを意識してブログを書いているかどうかで、だいぶ結果は変わってくると思います。

この記事が少しでも役に立ったと思ったらシェアお願いします


-Blog

© 2021 MUKOLOG